和合大樹のプロフィール

「修羅の街・川崎」vs「フリーダム赤羽」治安の悪い街で活動する際の心得

今朝は、地元中の地元、武蔵小杉駅にて朝の街頭活動を行っていました。

その最中、メガネをかけた小汚い中年男性が小声で「邪魔だ、死ねよ」と暴言を吐きながら、濡れた傘活動中の僕に追突してくるという出来事が・・・!

明らかに敵意を持って突いてくるな、とわかった瞬間に、持っていたチラシでボディを防御したので、痛みは突かれた瞬間くらいしかなく、怪我も無かったのですが、チラシはびしょ濡れに。

そして、かなりムカついていたので、普段は活動の事を発信して無いのですが、今日は勢いあまって活動後にツイートしました。笑

まじで、「次に遭遇したら一発やり返してやろう」と思うくらいムカついてました。(絶対にそんな事しませんが。笑)

以前、候補予定者本人も傘でチラシを払いのけられるという被害を受けていたようで、かなりヤバい人物です。

治安も良く、発展を遂げている武蔵小杉では「まさかそんな事は無いだろう」と、たかを括っていた僕が間違いでした。

僕が舞い戻ったのは修羅の街・川崎・・・!

根本的なブラックな部分は、中原区も川崎区も関係ありません。

特に、川崎駅で活動をしてると、暴言吐かれるのは日常茶飯事。

川崎駅では、絡まれない日など1日もありません。(これは僕だけかもしれないですが。笑)

ただ、誤解しないで欲しいのは、中原区は基本的に治安は良くて最高の街なんです!

中原区だけでなく、人口増加率全国1位の川崎市は新住民が急激に増えている影響もあって、治安はかなり良くなっています。

今回、暴行紛いの行為をしてきた奴がオカシイだけです・・・!

※中原区の魅力はこちらからご確認ください。笑

今思い返せば、北区の赤羽駅川崎駅と少し似た雰囲気があります。

酩酊者がいるのも、暴言吐く人がいるのも、見慣れた光景です。

そんな、何でもありの自由な環境を僕は、フリーダム赤羽と呼ぶ事にします。

これ以上言い過ぎると、絶対に川崎と赤羽のディスになるので言いませんが、川崎駅と赤羽駅は通行人の雰囲気が似ているのは間違いありません。笑笑

しかし、良い面も悪い面も兼ね備えた二つの街が、実は大好きなのも事実です。笑

そういえば、音喜多さんが、去年ぶん殴られたのも赤羽駅でした。

関連:参議院議員の音喜多駿、赤羽駅で殴打される 情報発信は命がけなのか・・・?!

こうした、治安の良くない街で活動する際には、選挙ロボットになる事が大切です。

下手に考え過ぎたり、感情を入れ込み過ぎてしまうと、何か暴言を吐かれた時に傷ついてしまうし、有権者の冷たい反応に一喜一憂してしまいます。

しかし、ロボットになってしまえば、感情なんて関係ありません。

候補予定者の為に無心でビラを配り続けるのです。

そうする事で、何が起こっても動じる事なく対応できます。

今回の僕の過ちは、地元中原区という事で、感情を入れ込んでた為、ショックを受けてしまった事です。

これからも、修羅の街・川崎での戦を勝ち抜いていく為、無我の境地で頑張ります・・・!笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。