政治 -politics-

【東京都知事選挙】候補予定者まとめ

こんばんは。

維新・あたらしい党推薦で挑戦予定の小野たいすけ氏(無所属)の登場、そして山本太郎氏(れいわ新選組)の登場で東京都知事選挙も参戦政党が増え、面白くなってきましたね!

1人の都知事を選ぶ選挙ですが、東京都知事選挙は意外と挑戦者が多いという事は皆さんご存じでしょうか?

という訳で、今回は各候補予定者をまとめてみたいと思います!

小池百合子

現在67歳の小池百合子都知事。

前回の4年前の都知事選挙では自民・公明が推薦した候補などを破って当選し、初めての女性の都知事になりました。

コロナ対策や公約達成率が今回の選挙の争点になりそうです。

知名度抜群、支持率も高い、パフォーマンスもピカイチの盤石の態勢で都知事選に挑みます。

小池都知事のこれまでの活動はこちら

以下のブログでは個人的に公約達成率も検証しています。

小池百合子の公約達成率を検証してみた

宇都宮健児(立憲・共産・社民)

現在73歳の日弁連元会長の宇都宮健児氏は立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けて小池都知事に挑む構えを見せています。

宇都宮氏は、「雇用を守る、住まいを守る、生活を守る、命を守る」をテーマに、政策を掲げています。

政策はこちら

小野たいすけ(無所属:維新・あたらしい党推薦)

現在46歳の前熊本県副知事の小野たいすけ氏は、維新とあたらしい党の推薦で挑戦するとのことです。

熊本における自らの行政経験と、維新の実行力で東京を前に推し進めていく、政策本位の人物のようです。小池都政の知名度とキャッチコピー政治に一石を投じることはできるのでしょうか?

小野さんのホームページはこちら

 

【東京都知事選挙】小野泰輔氏のプロフィールと政策をまとめてみた

立花孝志(N国)

現在52歳のNHKから国民を守る党・ホリエモン新党代表の立花孝志氏も都知事選に出馬する意向を表明しています。

小池都政のコロナ対策などに問題意識を持っているようです。

彼の目的は果たして何なのでしょうか・・・!

そしてホリエモンとの関係はどうなったのでしょうか・・・

都知事選に出馬するのではないか、と言われていたホリエモンが「小野さん当選して下さい」とのサイン。ホリエモンは小野さんを応援することになったということで良いのでしょうか。

山本太郎(れいわ新選組)

現在45歳のれいわ新選組の山本太郎氏は、今日会見をし、立候補の旨を表明しました。

東京オリンピックの中止や、15兆円規模の財政出動など、尖った政策が多い印象です。

左派票は宇都宮健児氏と割れてしまいそうですが、都知事選を盛り上げてくれることは間違いなしです。

こちらで都知事選に向けての公約が閲覧できます

政策

桜井誠(日本第一党)

現在48歳の日本第一党党首、桜井誠氏も前回に続き、都知事選に出馬の意向を示しています。

「都民税や固定資産税を2年間ゼロにする」という斬新な経済政策を打ち出し、コロナ対応に臨んでいくようです。

七海ひろこ(幸福実現党)

現在35歳の幸福実現党の七海ひろこ氏も都知事選に挑戦予定という事です。

若くて綺麗で優秀で、というスペック抜群の候補です。

支援者にハグをするという選挙スタイルも一時期話題になりました。

七海ひろこがハグする理由

 

政策などはこちらから

石井均(無所属)

現在55歳の無所属候補です。参院選の愛知選挙区でも立候補しており、13人中9位でした。

大学卒業後は東海銀行で勤務し、退職後は、日本福祉大学非常勤講師、児童養護施設職員などとして勤務。

そして現在は、フリージャーナリストとしても活動中のようです。

政策はこちらから

その他の方々

その他、以下の方々も出馬予定という事で、興味のある方は見てみるとよいかもしれません。

市川浩司(58)(諸派)

込山洋(46)(無所属)

竹本秀之(64)(無所属)

長澤育弘(34)(無所属)

西本誠(33)(諸派)

久田眞理子(54)(無所属)

久田真理子の出馬会見がヤバい!プロフィールや経歴、画像や公約は?

平塚正幸(38)(諸派)

古田真(73)(諸派)

山口節生(70)(無所属)

まとめ

都知事選となると変わった人も何人かいますね笑

主な役者は、

小池氏・宇都宮氏・小野氏・山本氏あたりではないでしょうか。

有権者の我々がまずすべきなのは、誰が選挙に出るかを知る事からスタートです。

誰が挑戦するのかを知り、政策や実績などをしっかりと鑑みて、これからの都政を任せられるような人間を選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です