和合大樹のプロフィール

都議選2021閉幕、衆院選へ

都議選も終わり、祭りの後のような虚無感を感じています。

今思うと、9日間のあいだ何をしていたか思い出せないくらい怒涛の日々でした。

非常に悔しくて、何と言葉で表せば良いかわからないような、やりきれない思いですが、この敗北を経て、次の衆院選では絶対負けたくないという思いが一層強まりました。

都議選では、第二の故郷と言っても過言では無い東京都北区で選挙期間中フルで活動してきましたが、衆院選の舞台は地元・川崎。

神奈川10区で金村りゅうな支部長を何としても国政へ送る為、そして何よりも地元の為、これから全力で活動していきます。

今思えば、金村りゅうなさんの下で働くようになったのは、もう半年以上も前の事です。

就活をする中で、改めて地元に目を向けて地元を良くしていきたい地元からまともな政治家を作りたいと思った事が主な理由ですが、丁度その時は仕事も無く、政治からも少し離れようかなと思っていた頃で、金村さんに出会えたのは本当に良いタイミングだったと思います。

金村さんと出会い、親しみやすい人柄や、器の大きさ、政策・政治へのスタンス、個性的な事務所スタッフの面々に惹かれ、「ここで働きたい」「地元の為に働いていきたい」と強く感じ、本格的に神奈川10区で政治に携わる事になりました。

選挙区である川崎区、幸区、中原区は僕が20年過ごしてきた地元ですが、活動をして改めて「自分はここまで地元の事を知らなかったのか・・・」と実感している所です。

新たな出会いや発見もあり日々楽しく活動していますが、衆院選まであと約3か月。

地元からまともな政治家、既得権益に囚われない改革志向の政治家を作り出せるよう、これからは更に気合を入れて活動していきます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。