和合大樹のプロフィール

友人たちの努力や活躍を見て思う事

大学4年生。

世の中の大学4年生と言えば、その殆どが進路について考えます。

多くは就活を行いますが、それ以外の人も含めて、今までの人生と自分の今後のキャリアをじっくり考えるタイミングです。

そんな中で、僕が仲良くしてる地元の友人たちは、結構変わった人が多いんだなと、この年齢になって改めて感じています。

普通に大学行って、サークル入ってバイトして就活して・・・、という人よりも、大学に通いながら(場合によっては中退して)女優お笑い芸人歌手アイドルなど、様々なステージで夢に向かって奮闘している人が多いのです。

つまり、僕の周りには就活してる人が殆どいない。笑

割と、地元で仲良い人の中では、僕が唯一就活をしてると言って良いかもしれません。笑

彼ら彼女らを見ていると、「夢に向かって努力する事」って、恐らく当の本人は周囲の人の心を動かそうなんて言う事はあまり考えてないでしょうが、その行為自体が知らず知らずの内に人の心を動かすんだなと感じています。

周りの人の心を動かせる事が本当に凄いです。

(自分がそういう事が苦手なので尚更そう思わざるを得ません・・・)

それに加えて、友人たちが夢や目標に向けて行動し、自分のやりたい事に真剣に取り組む姿、実際にどんどん成長していき、仕事が増えている様子などを見て、自分の不甲斐無さも感じます。

努力したからと言って、必ず報われるものではありませんが、僕も負けじと努力をする事を怠らずに、日々愚直に頑張らねばと再度思わされる今日この頃です。

関連:来年度から東京NSCに入所する、お笑い芸人を目指す同級生を紹介します。芸名は僕が命名しました← | Wagoo! (taiki-wago.com)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。