和合大樹のプロフィール

選挙は辛いよ。

9日間の選挙戦を終え、本日が投開票日でした。

僕の応援していた候補者・佐藤ことさんは惜敗という結果。

政治活動期間には殆ど活動に参加出来ず、選挙期間中だけの活動となってしまいましたが、それでも全力で取り組んだ今回の選挙。

勉強になる事も沢山あったし、楽しかったし、絶対に勝ちたかった選挙でした。

これだけの活動量で勝てないって、組織団体の壁が厚すぎて、もう政治変えるの無理なんじゃないかって心底思います。

でも、こういう時、マックス・ウェーバーの「どんな事態に直面しても『それでもなお(dennoch)!』と言い切る自信のある人間。そういう人間だけが政治への天職(beruf)を持つ。」という言葉を思い出します。

どんなに政策を訴えても理解してくれない、無関心層に関心を持たせる事が出来ない、けれど、ねばり強く訴え続けて地道に理解を広げていく事こそが政治家としての仕事です。

しかし、落選というのは辛いもの。

有権者から「お前は要らない」と言われるのですから。

これを乗り越えて政治家は強くなるのだと思います。

佐藤ことさんは、絶対政治の世界に必要な人材。

本人でもないのに、この結果が悔し過ぎてもう頭が真っ白になってしまい、全然まとまってないブログですが、いつか絶対に政治家として活躍して欲しいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。