和合大樹のプロフィール

川崎市が聖火リレー出発式1万3千人規模で開催を明言!

川崎

川崎市は5月26日の市議会文教委員会で、東京五輪・パラリンピックを前に、6月30日に予定される市内の聖火リレー計画の詳細を明らかにしました。

川崎市の聖火リレーは、中原区の等々力陸上競技場から武蔵中原駅手前までの公道を含む3.2キロのコースとなっています。

そして等々力陸上競技場で開かれる出発式では、観覧希望のあった市内学校の児童生徒を含め、収容人員の半数に当たる最大1万3千人を受け入れる予定です。

ちなみに、川崎市内の聖火リレーでは、「ももいろクローバーZ」(佐々木彩夏さん、玉井詩織さん、高城れにさん)前横浜DeNAベイスターズ監督アレックス・ラミレスさんなどが走ると言います。

新型コロナウイルスのワクチン接種もスタートし、終息への糸口がかすかに見えかけている中ではありますが、いくらなんでも1万3千人規模で聖火リレーの出発式をやる必要があるのかそもそも疑問です。

本当にこの規模で出発式を行うにしても、感染症対策をどの様に行っていくのか、効果的な対策を具体的に公開して発信して頂けたらと思います。

関連:川崎市の聖火リレー出発式、1万3000人観覧受け入れへ 6月30日 沿道の「密」に懸念も

関連:東映アニメーションに聞く、デジモンの舞台「お台場、光が丘、武蔵小杉」の共通点は○○○が多い事?! | TAIKI BLOG (taiki-wago.com)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。