政治 -politics-

深夜二時からお菓子を食べ始めて、ノスタルジックな気分に浸ってると寝れなくなる

こんばんは。

今日は、昨日ブログで書いた通り、金澤ゆいさんの街頭演説に参加してきました。

集合写真でまた目つぶってる・・・。

そしてその後は諸々やりつつ、気づいたらこんな時間に・・・。

僕の敬愛する音喜多さんには雑ブログと揶揄されている僕のくそブログですが、今回もまた内容なんてありません。

この時間帯になるとお腹がすきます。

お腹がすいていつもご飯を食べてしまう訳ですが、今日は控えめに羊羹とじゃがりこにしておきました。

そしてこんな時間に何もすることなく起きていると、余計な事ばっかり考えてしまいます。

「あー、あの頃はよかったなあ。楽しかったなあ。戻りたいなあ。」

と、変に懐古主義的になってしまうのです。

そうしているうちに目も覚めてきて、寝れなくなってきます・・・。

明日も地道にポスター貼りをする予定ですが、小選挙区だったら空中戦よりも、まじで死ぬ気で10万軒くらい地道に戸別訪問しないとだめだよなあ、と思っています。

まあ僕が勝手に思ってるだけだし、音喜多さんのやり方って完全に空中戦だから江東区もおそらくそれを踏襲して、割と空中戦でやっていく気がしています。

しかし、空中戦も適度にやりつつ、メインで戸別訪問をもっと真剣にやったほうがいい、というのが僕の持論です。

選挙経験もろくにない学生が何を言ってんだって話ですが、やっぱり直接有権者と話すことが政治家としても、選挙に勝つためにも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です