政治 -politics-

選挙ボランティアをする理由

投稿日:

最近、ブログ毎日更新と言いつつも、その日のうちにブログを書けずに、次の日に2本書いてしまうことが多いのですが、今日もそんな感じで昨日のぶんのブログを書いていきます。

朝起きたらこんなブログを発見。


現在僕がお手伝いしている候補予定者の方のブログです。

選挙に限らず、ボランティアするってよく考えたら凄い事ですよね。

元来はキリスト教の精神なのでしょうが、今では日本でも割とボランティアをやっているという人は聞きます。

でも僕は本来なら正直、お金がもらえないならビラの一枚たりとも配りたくありません。笑

しかし、現在は僕は選挙ボランティアや政治活動のボランティアに精を出しています。

そこで今回は、なんで僕が政治系のボランティアに行くのか、そんな話をしたいと思います。

僕がボランティアに行く理由、それは三つありますが、まず第一に「その政治家を応援しているから」です。

めっちゃ普通の理由ですが。笑

政策・思想などを含めて僕の考えと大体一致していて、「この人が政治家になったら何か変えてくれそうだな」と期待できる人を応援しています。

そんな人のためなら、自分の時間と労力を使ってあげてもいいか・・・、そんな風に思っています。

実際、今回の都議補選で僕は殆ど北区にフルコミットしましたが、無駄な時間だったとは思っていません。僕自身の経験にもなったし、なにより候補者に政治を変える力があると思うから、その候補者の手助けは少しできたかなと思っています。

二つ目の理由は、候補者や政治家との人間関係です。

とある縁から仲良くなった人や、他の候補を応援しているときに知り合って仲よくなった人などとの人間関係で、普段お世話になってるし、迷惑もかけてるから応援するか・・・となって応援しています。

なんか僕の文章見ると全体的に嫌々手伝っている感が出てますけど、特にそんなことはありません。笑

僕の知り合いの政治家や候補者の方々のことは、彼ら彼女らが僕のことをどう思ってようとも、僕は皆さんのことが本当に大好きなので応援したいし、ついて行きたい(あわよくば追い越したい)と思っています。(なんか前にもこんな話したかもしれないけど)

そして最後の理由は、僕自身が政治家を目指しているからです。

これが僕がボランティアをする一番の理由だと思います。

政治を勉強して、現場を知るには、Twitterをいじったり本読んだりするよりも、実際に政治家にあって話すのが一番です。

その為に僕は選挙ボランティアなどをして、政治家さん達から様々なことを学ぶようにしています。

とは言いつつも、やっぱりボランティアでやっているので、活動してて楽しくないと、いくら応援したくてもやってられないなと思っています。笑(あくまで僕はそう感じる)

あるいは、ボランティアだからと言って雑に扱われたり小さなことで怒られるのは嫌です。(もちろん悪いことして怒られるのは仕方ない)

やっぱり僕にはボランティアとしてのギバーの精神が足りないんですかね・・・。

ギバーの精神がない人は政治家に向いていないそう・・・。

だけど、いつか僕が立候補するときには、ボランティアに来てくれた方々には手厚く優しく楽しくやっていきたいと思っています・・・!

選挙ボランティアをする理由” への1件のフィードバック

  1. 近頃は経済力をひけらかすためというのもありますよね。セレブの間では高級車を乗り回したりブランド品を買い漁ったりするのは下品とされている。富裕層が参加しやすい雰囲気作りしてゆとりのある人に集まってもらえると確実に勝てる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です