政治 -politics-

好運を得る為に・・・。(途中から選挙の話)

こんばんは。

都知事選挙も始まり、明日からは都議会議員補欠選挙がスタートするという事で、今回は「運」の話をします。

最近また、以前吉田けいすけ北区議に勧められて買った、堺屋太一先生の『豊臣秀長 ある補佐役の生涯』を読んでいるのですが(読みすぎてもはや愛読書。笑)、運について書いてあったのでここで共有したいと思います。

(愛読書とは言いつつも、800ページ近くあるので結構読むの疲れます。笑 そして日中は読む暇がないので、深夜一人で晩酌しながら読んでいます・・・。)

堺屋先生曰く、好運を得るためには、「努力・実力・忍耐力」この3つが不可欠だそうです。

運を逃さない絶え間ない努力、運に乗って飛躍できるだけの実力、運が来るまでの苦難に耐える忍耐力、この3つの力の成果が「好運」に繋がるのです。

世界史・日本史問わず、歴史上の人物を見ていてもそうですよね。

そう考えてみると、僕の尊敬する人物は皆この3つの力が備わっているなと感じます。

成功というのは、「努力・実力・忍耐力」+「好運」の組み合わせなのかもしれないですね。

しかし、世の中には、努力をして、実力もあり、忍耐もしたけど、運に恵まれずに人生を終えてしまう人も多いと思います。

けれども、この3つの力を欠いて「好運」のみで成功した人は歴史上いないでしょう。

「好運」をつかむにはベースとして「努力・実力・忍耐力」がなければなりません。

この3つすらなければ、「好運」をつかむスタートラインにすら立てていないのです。(自分を省みて、自己嫌悪に陥りそう←)

ここで突然選挙の話に移行。笑

僕の応援している人たちは皆、この3つの力が備わっていると感じます。

都知事候補の小野さんは2回くらいしか話した事がないですが、人づてで本人についての話を聞いたり、本人の演説を聞いたりすればするほど、努力と忍耐力を感じますし、行政マンとしての実績を見れば実力が並大抵のレベルではない事は分かります。

北区の佐藤ことさんは、知り合ってからまだそんなに経ってないのですが何度かお話したことがあり、極めて優秀で努力家だと思います。忍耐力も、始発から終電まで駅に立ち続ける活動を週2とかでやっていたのですから、問題ないでしょう。笑(僕も何度か途中参加で行きましたが、数時間だけでも肉体的にきついので、それをずっとやってることさんは凄いです。笑)

そんなこの二人には絶対に「好運」を掴みとって欲しい、と心から思います・・・!

あと9日間、僕も行けるときは絶対に参加するようにしているので、頑張りましょう・・・!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です