政治 -politics-

政治活動は根拠のない自信があるからできる

投稿日:

Twitterを見ていたら、僕の敬愛するゆきこさんがこんなツイートをしていました。

(ゆきこさんには一回も会ったことないし、何してる人かよく知らないけどTwitterで仲良くしてもらってます。)

最近の学生たちは「自信がない」らしいです・・・

あれ、僕は根拠のない自信しかない・・・!

そのせいで失敗もしていますが、「結局どこかで俺は成功するんだ・・・!」という根拠のない自信があるおかげで頑張れます。

政治活動なんて特にそうです。

根拠のない自信といったら今応援している候補者に失礼ですが、「この人を政治家にしたらこの街(国)が少しは変わるんじゃないか?」「変わるきっかけになるんじゃないか」「少しでも(いい意味で)何か起きるのではないか」という、本当にそうなるか万人を説得できるような根拠はないけど、そうなるだろうという自信があります。

だから応援するのです。

その気持ちがなければ、一日中ボランティアなんて正直できません。

また、この活動を続けていればいつか自分も同じステージに立って戦えるのではないか、自分も何かを変えられるのではないか、という根拠のない自信もあります。

つまり、僕の活動の原動力は「根拠のない自信」なのです。

みなさんも、何か目の前のことで躓いたり、困ったときは、「根拠のない自信」をもってがむしゃらに頑張ってみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です