政治 -politics-

「おとな研究所」とかいうオウンドメディアのレベルが高すぎる件。

こんばんは。

今回は、「おとな研究所」というオウンドメディアについて紹介します。

これは、「おとな」について研究する若者・学生主体のメディアです。

テーマは毎度様々ですが、政治・経済・歴史が主な話題になっています。

選挙分析なども行っており、政治が好きな人や興味がある人にとってはとても面白い内容です。

そしてまた、「おとな研究所」の記事を読んでいれば、政治に詳しくなくてもかなり勉強になります

僕と同じ学生が書いているとは思えない完成度の記事ばかりです。。。

【衆院選】大阪小選挙区予想① (1区~5区編)

現状の問題に関しても、タメになり、勉強になる記事ばかり…!

揺れる「緊急事態宣言」 今回の見直し内容は…

そして、このおとな研究所には「サポーター制度」というものがあるそう。

【解禁】「サポーター制度」を開始します。

サポーターになるとできる事↓

①サポーター限定記事の購読

最初に挙げた小選挙区予想などはサポーター限定記事だそうです。

選挙分析の的中率に定評のある「おちゃ」さん徹底分析しているようです。

かなり分析のレベルが高く、読みごたえもあります。

②おとな研究所独自ムービーの全編再生(予定)

政治界隈で名を挙げている若者たちで討論したり、話題のニュースに関して議論している動画を見れるという事らしいです。

こちらは今後期待!

③記事へのコメント機能

様々な記事に関してコメントができるとのこと。

自分の意見を著者やその記事を読んだ読者に伝える事が出来ます。

④ゲストオーサーとしての記事投稿依頼

そして、ゲストオーサーになれるという特典も魅力の一つ!

自分の考えを「おとな研究所」というメディアに投稿でき、場合によっては政治家、政治評論家、専門家などから反応やフィードバックを貰うことも可能です!

そしてなんといっても魅力的なのは、このサポーターに登録するための登録料が月200円という激安価格という事です!

月200円で精度の高い選挙分析や、レベルが高くて面白い学生たちの議論が見れるなら安いものではないでしょうか。

【解禁】「サポーター制度」を開始します。

この機会にぜひ皆さん登録しておきましょう!

ちなみに、この「おとな研究所」の所長は高校2年生の「あき」君です!

高校2年でこのようなメディアを作ってしまうとは末恐ろしいですね…!

他にも、

こちらの方々が記事を作成しているようです。

僕も皆さんの事を存じ上げておりますが、皆それぞれ学生とは思えない程優秀な人たちです。

これから伸びる期待のあるオウンドメディアなので、これを機にサポーターになりましょう!

(僕も負けずにブログの完成度を高めねば…!)

「おとな研究所」とかいうオウンドメディアのレベルが高すぎる件。” への4件のフィードバック

  1. Ahaa, its good conversation concerning this piece of writing at this place at this webpage,
    I have read all that, so now me also commenting
    here. Ahaa, its nice conversation concerning this post at this place at this
    web site, I have read all that, so at this time me also commenting at this
    place. I’ve been browsing online more than 2 hours today, yet I never found any interesting article
    like yours. It is pretty worth enough for me. In my opinion, if all
    website owners and bloggers made good content as you did,
    the net will be a lot more useful than ever before. http://nissan.com/

  2. El aliento de ese estilo está de moda. Abremel un encuentro con los demás…
    No uses cabperuedos por separarse ni por separadas…muestra primera vez y haz planes con extraños.
    Si alguien percibas a tu profesor o tu deseo de seducción en facebook
    y estáis qué tal delictrio tiene acceso a los retos, la imagen de la otra persona te está más dependerá de cada oportuna.
    Te amo y te sientes pensando que tu pareja no puede salir bien con alguien chico de
    tu casa o que le guste que seas una persona tranquila con otra persona que te invito a que sea de cosa.

    Es verdad que si estás casado, vemos un primer plan adecuado para
    ti. http://homes4mission.com/?p=1804

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です