和合大樹のプロフィール

新しい恋愛の形、Open relationshipって何?

今回は欧米では既に浸透している『Open relationship』とはなんぞや、という事を書いていきたいと思います。

日本などアジアではまだ一般的ではない『open relationship』ですが、実践している人の話を聞くと、1つの恋愛の形として悪いもんじゃないなと感じる事ができました。

そもそも僕が何でこんな事を急に言い出したのかと言うと、中国人の友人と話している時に、「旦那とは結婚してるけどopen relationshipやで」と言われた事がきっかけです。

彼女は画家をしており、ドイツ人の男性3人の娘と共に現在はアメリカに住んでいます。

彼女は水彩画を描いているんですが、めちゃくちゃ絵上手い!

しかも母国語である中国語に加えて英語、ドイツ語、日本語がペラペラで、とても勉強家です。

まぁそれは置いといてまずは『Open relationship』の説明をします笑

Open relationship』とは、結婚に準じるような人間関係において、一緒に生活することを求めながら、一夫一婦制(monogamy)の形態をとらないnon-monogamyの関係をとることに合意している状態の事を言います。

つまり、結婚している状態でも他の人と付き合っても問題ありません。いわゆる二股、三股が可能なのです。

カップルによって様々な制約(キスまではOK、肉体関係はダメなど)があるようですが、欧米では普通に浸透している考え方らしく、Open relationshipの形態をとるカップルも少なくないです。

しかしこれは中々上手くいかない場合も多くあるといいます。

特に自分に恋人がおらず、パートナーに恋人ができてしまった時には平静でいられず嫉妬してしまい、そのまま別れてしまうという例もあるそうです。

ただ、そもそも嫉妬深い人に『Open relationship』は向いておりません。

伝統や慣習などの枠組みに囚われたくない考え方の持ち主で、社会の「こうあるべき」という狭い考え方に辟易している人達にとって『Open relationship』が画期的な恋愛の形態であると思います。

一般的に『Open relationship』が上手くいく為には、どちらか一方が相手に依存している関係ではなく、お互いに経済的にも対等でなければなりません。

そしてお互いがお互いを、「人生のパートナーとして最高の存在」として思っているという事が重要です。

この上記3つの条件を満たしているカップルは『Open relationship』が向いているのではないかと僕は思います。

ここまで読んでくれた方の中には、そもそも『Open relationship』と浮気って何が違うの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

自分がこの記事の初めに紹介した中国人の友人に対してそう質問したところ、『Open relationship』は全員の合意が必要な関係のため、「嘘」が無い関係だと答えてくれました。

浮気では相手を騙したり、傷つけたり、マイナスの影響を与えてしまいます。

しかし、『Open relationship』においては双方の合意と信頼が前提で成立しています。

『Open relationship』のカップルはお互い別の恋人も合わせて4人でデートするなんて事もあるかもしれません。もちろんこれは4人とも『Open relationship』における4人の関係性と自らの立ち位置をお互い理解し、合意した上で成り立っているものです。

ただ僕の友人の話に戻ると、彼女は現在30歳で子どもが3人おり、旦那がドイツ人という家庭です。

子どもが3人もいるのに他の恋人を作って遊ぶの?!子育ては大丈夫なの?!と疑問に思ったので、少し聞きにくい質問でしたが、「何故子育てをしながらOpen relationshipという関係を築いているのか」を質問してみました。

彼女によると、夫婦関係がずっと冷め切っており、本当はお互い離婚したいそうなのですが、子どもの事や国際結婚という特殊性を含めて様々な問題があるので、離婚せずにお互い「Roommate」として暮らしているらしいです。

『Open relationship』を実践する動機付けにはこういう場合もあるんだなと感じました。

ここで離婚したいからといってお互いに内緒で浮気をしてしまうと信頼関係が更に崩壊し、家庭が崩れてしまう可能性がありますが、Open relationshipにして全てオープンにする事によって信頼関係を保ち、見かけ上の夫婦関係をお互い納得できるものに保っているのです。

日本にも、別れたいけど子どもの事を考えて離婚できない…という夫婦があればこれを実践してみるのも良いかもしれません。笑

今回は新しい恋愛の形、『Open relationship』について書いてみました。

賛否は別として、こういう恋愛の形もあるんだという1つの選択肢として認識してもらえると良いかなと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。