和合大樹のプロフィール

明大生のソウルフード&明大前のオススメグルメ

本日、久しぶりに大学で対面授業を受け、大学の近くで飯を食べてきました。

最後に通学して「普通」の大学生活を送っていたのは大学2年の頃。

2020年1月まででした。

そこから3月に東京維新の衆院選支部長の公認内定者が発表され、怒涛の活動の日々。

正直、大学生らしい生活など送っていませんでした。

しかし、やっと対面授業になり、御茶ノ水と神保町の間にあるリバティタワーで授業を受けられるというこどあって、若干新入生に近いワクワク感を持って大学に通い始めています。

昔はあんなに行きたく無かったのに、一年以上通わないと不思議と恋しくなるものですね。笑

恐らくコロナ禍にならずに、普通に通学が必要であれば、あそこまで何も考えずに政治家のお手伝いをするなんて事はしていなかったと思います。

さて、今日久しぶりに大学に行ったということで、食べたのはもちろん明大生のソウルフード『武蔵家』のラーメンです。

明大前駅の和泉キャンパスの目の前と、御茶ノ水の駿河台キャンパスから徒歩1分ほどの所にあります。

店舗情報:武蔵家 明大前

昼間は和泉も駿河台も大行列が出来るほどの人気です。

家系ラーメンの中毒性に加えて、きゅうりの漬物が美味すぎてご飯が止まりません。

そして、650円というコスパが最高。

ご飯も無料で食べ放題なので、学生にとっては大変嬉しいお店です。

僕も、昔は『武蔵家』が好きすぎて、海外旅行に1ヶ月くらい行った時は禁断症状が出るくらいでした。

何を見ても『武蔵家』のことで頭がいっぱいになってしまい、旅行どころではなくなったのです。笑笑

ドイツのフランクフルトだかミュンヘンだかで必死に家系ラーメンを探した結果、エセ日本料理店で、今思い出すとクソまずい「KARAAGE RAMEN」を食べて気持ちを紛らわした記憶があります。笑

そして、普通に大学に通っている時も、朝大学に着いたら無性に『武蔵家』が食べたくなり、せっかく大学に行ったのに授業に出ないで『武蔵家』だけ食べて満足して直帰した記憶が何度もあります。

僕の予想だと、明大生の中でこれくらい『武蔵家』にハマっている人も多いはず。

明大生の胃袋には欠かせない味なのです。

そしてもう一つ、僕が好んで入っていた店があります。

こちらは明大前駅から徒歩5分?のすずらん通り商店街にある『盛華らーめん』というラーメン屋さん。

夫婦で営む昔ながらの?ラーメン屋さんです。

店舗情報:盛華らーめん

このラーメン屋さんはチャーシューがとろっとろで死ぬほど美味いのと、ラーメンのベースになるスープがクセになる味をしているのが特徴です。

もう和泉キャンパスに行くことが無いので、中々行けていないですが、最盛期は週3で『盛華らーめん』に通っていました。笑

マジで美味かったなあ。

これ以外にも明治大学周辺のオススメグルメ沢山あるので、また今度機会があれば紹介致します!

ぜひ、明大前や御茶ノ水に訪れた方々は、『武蔵家』と『盛華らーめん』に一度行って頂けたらと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。