話題の記事

間違いを認める勇気があるリーダーに人は集まる

先日、参議院議員の音喜多駿さんが、国会で菅総理の所信表明の際に居眠りをしていた件で叩かれていた事が話題となっていました。

正直僕もあんなつまらない儀式に参加したら絶対眠くなるし、他の政治家も寝ている人は多かったので特定の個人をたたくつもりはありません。

しかし、「ボランティア」をして身を捧げて応援していた人にとっては、その応援していた本人が仕事中に寝ていては、良い気持ちはしないでしょう。

実は僕は直接音喜多さんの選挙を応援はしていなかったので何とも言えないですが、応援していた人の反応を見ると良い気持ちがしていない人もいるようです。

また、ホリエモンは別の視点から居眠りの件に関して批判しています。

実際、ホリエモンの言う通りですよね。笑

ですが、今回の音喜多さんはやりすぎなくらい謝罪の意を示し、概ね丸く事を治める事が出来ました。

やはり、リーダーの姿はこうあるべきだと思います。

謝る所はしっかりと謝る。

そういった姿を見せるリーダーに、人はついてくるのではないでしょうか。

関連:千代田区議補選:梅田なつきさん(あたらしい党)ってどんな人?経歴、政策は?

関連:最新版!日本維新の会 衆議院支部長まとめ(東京・神奈川)

関連:「日本維新の会」の政策をわかりやすく解説!ネオリベ?右寄り?緊縮?反日?

関連:政治×DX:瞬時に必要な情報(政策)を伝える事が可能になる「政策ナンバー制度」とは

関連: グレタさんも支持!学生らが環境問題に関して、日系大企業数社に抗議の公開質問状!その理由とは

Amazonで人気の書籍をチェック!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。