和合大樹のプロフィール

川崎発の燃焼系やさい「香辛子」をご存じですか?

こうがらし

川崎生まれのトウガラシの新品種「香辛子(こうがらし)」をご存知でしょうか。

今年の春ごろから全国約500店のホームセンターなどで苗の販売も行われており、香辛子の全国展開が始まっている川崎の新名物です。 

香辛子は、トウガラシに含まれるカプサイシンに代わり、辛さが1000分の1の「カプシエイト」を含むのが特徴

辛みは抑えつつ体脂肪の燃焼効果は保たれ、フルーティーな香りを生食で味わう事が出来ます。

香辛子について詳しくはこちら

川崎区に研究開発拠点を置く調味料メーカーの味の素セレサ川崎農業協同組合、市農業技術支援センターが連携して開発しました。

香辛子のホームページはこちら

かわさき若者会議でも、この地元の新名物やさい「香辛子」をPRすべく、商品開発&プロモーションプロジェクトが発足しており、これからまた地元が盛り上がっていきそうな予感がします・・・!

関連:『かわさき若者会議』が高津区大蓮寺にて開催!U25が川崎を変えて行く




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。