政治 -politics-

言葉より行動を

政治家を見ていると、言葉だけは達者で、その場を切り抜けていく人が大勢いると思います。

そんなことけしからん!と皆さん思うでしょうが、しかし、実際に人間は楽な方向を選びがちです。

直そうとわかっていても、多くの人は、癖なのか性格なのか、それとも人間の性なのか直すことができません。

軽い言葉を幾度となく重ねる事によって、その人自身の言葉に重みがなくなり、信用を失っていきます。

なので、人間たるものは、言葉よりも行動で自分の価値、信頼を周囲に示していかないといけないのだと思いました。

コロナ対策を見ていても、言葉では自粛自粛と言いながら不要不急の外出をしている政治家は割と多いのではないでしょうか。多くはなくても、数人でもいればそれが取り上げられて目立ちます。

そのせいで国民からの信用はどんどん下がっていくのです。

言っている人たちの行動が伴わないから、「自粛」という言葉の重みもなくなっていきます。

「ブログ毎日更新」という言葉一つとっても、言うだけでできている人はなかなかいません。

それだから、どんなくそブログでも毎日続ける意味があると思っているのです。

最近、やっぱり僕は言葉よりも行動で示せるような人間になりたいなと思いました。

というか、ならなければならないのだと今は強く思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です