和合大樹のプロフィール

若者よ、謙虚であれ

SNSでもリアルでも、「若者」に関して社会参画や政治参加を考えていく上で、やはり「若者」は良くも悪くも何かしら問題を引き起こす可能性を孕んでいるものだと言う認識を持っている人は多いものです。

僕も、最近でこそ(僕の知る限りでは)問題を起こしていませんが、以前はトラブルメーカーの代表格でした。

まさにその要因は人生経験の少なさにあるのですが、当の若者本人はそんな事を気に留める事はありません。

今まで学んだ知識と少ない経験を糧に、周囲への影響も何も考えずに等身大で思った事を発信をしていくのが若者にありがちな行為です。

あくまで、自分の主張が正しいのだと思い込んでおり、異なる主張とじっくり向き合っていく精神力はまだ鍛えられておりません。

だからこそ、過激な発信に頼り、生産性の無い無駄な議論に興じているのだと思います。

また、過激な発言には過激に返しても良いと無意識に思い込んでいる節のある人もいます。

しかし、そんな事では社会は全く何も変わりませんし、双方ともにSNS上で自己満足して、或いはイライラして終わるだけです。

そうであればこそ、全ての要素を鑑みて、自分が達成したい政策目標に対して何が最も近いアプローチであるかを考え、それを遂行すべく活動すべきだと思います。

そうした時に、最も必要とされるのは謙虚さです。

いくら自分が馬鹿にされても、同じ土俵に立って相手を罵る事無く、いくら褒められても自己主張や自慢に終始せずに相手を立てられる謙虚さ。

これがあってこそ、自分の目標を達成出来るのだと思います。

謙虚さを忘れて、お世話になっている身内に迷惑をかける行為だけはしないように、気をつけねばならないのではないでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。