話題の記事

『かわさき若者会議』がキックオフ!川崎市のU25がノリと勢いで「何か」を起こす?!

遂に本日(4月18日)、高津区の大蓮寺にて『かわさき若者会議』のキックオフミーティングが開催されました。

集まったのは、総勢20名以上の川崎市に縁のある若者たち。

U25(25歳以下)で構成されるこの集まりは、川崎市の若者全体で「何か」を起こしていこう!という趣旨で始まった取り組みです。

いい意味で緩いので誰でも気軽に参加しやすいのが特徴で、参加者は、高校生から社会人まで多種多様。

何かしらに興味関心があって既に活動し、中には活躍している人もいれば、「地元が大好き!」「川崎に来てここで何か地域の為にしたいと思った」「とにかく興味があった」という人など様々です。

正直、こんなにも川崎で活動している若者が多いとは思いませんでした。笑

そして僕の拠点でもある中原区が5人もいるとは・・・。

幸、高津、多摩なども多く、今まで市内で横の繋がりがこんなにも無かったのか・・・と改めて思わされます。

それぞれが「川崎市」というテーマで地元を盛り上げることに関心を持っているということで、今後の展開が非常に楽しみですね。

3、4ヶ月ごとに集まって行く予定なので、本当にノルマとか変な責任感とか無く、川崎という共通項で繋がれることも、負担が無くてありがたいと思います。笑

キックオフミーティングではみんなのやりたいことや興味関心などをざっくばらんに話し合い、終始なごやかな雰囲気でした。

環境、ジェンダー、政治、若者、地元愛、性教育、農業など分野は様々。

みんな個性的で、実に川崎らしいなと。笑

会場の大蓮寺(高津区)には市役所の方々やテレビ局なども来ており、グラレコによって会議録もめっちゃいい感じで仕上がってました。

今日からキックオフということで、これから様々なプロジェクトを立案して、楽しい団体にして行ければと思います!

そして、那須野さんと中野さんには段取りを組んで頂き感謝しかありません。

特に中野さんは、大学の研究分野が同じ北方領土問題であり、国後島と択捉島に行った経験もあるということで、これから頼りにしそうです。笑

ともかく、今後への期待大の『かわさき若者会議』、ぜひ川崎市に関心のある方々はご参加頂ければと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。