趣味 -hobbies-

<日本史まとめ>日本史の偉人達も、実は酒と女に溺れている人ばかりなんです・・・!





今回は、日本近代史の偉人の中で、特に酒と女に溺れていた人たちや、ちょっとオカシイ人たちを紹介します!

聖人君子なんていないんだなと思わされますので是非最後までご覧ください。

勝海舟

<ステータス>

わがまま:10

渡米の際に、船長なのに船酔いをしてしまい、太平洋のど真ん中で「船を降りる!」と喚いて騒ぎ出したそうです。

あの勝大先生がそんな人だったとは驚きですね・・・!

坂本竜馬

<ステータス>

小便:10

10歳を過ぎてもおねしょをしていたのは有名な話です。

友達の家の玄関で毎回たちしょんをしてたとか・・・。笑

はた迷惑ww

福沢諭吉

<ステータス>

酒:10 タバコ:8

あの慶應義塾の創設者は大酒豪かつヘビースモーカー。

今の慶應にもそれは受け継がれているようですね・・・!笑

「ビールは酒ではない」と言い張ってたとか・・・。

福沢諭吉大先生が、ビールは酒ではないって言ってるんだから、ビールは酒じゃありません!!

野口英世

<ステータス>

女:8

上京して医学を学ぶ為に先生から貰った資金を全てキャバクラで使ってしまい、一瞬で一文無しになったとか・・・。

偉大な先生である前に、男であり人なんですね・・・。

伊藤博文

<ステータス>

女:10

女遊びのし過ぎで破産し、家を失ったのは有名な話です。

ホームレスとなった伊藤博文の為に建てられたのが現在の首相官邸となっています。笑

どんなに体調が悪くても、寝るときは両脇に女を抱いて寝ていたそうです。(←世の中の男性の憧れですね・・・w)

明治天皇から「女遊びが過ぎるぞ」と叱責されると、「俺は堂々と女遊びをしてるんだ」と意味不明な反論をし続けたといいます。

日本初の総理大臣がこんな人間だったとは驚きですよね。

政治家としての能力や素質に酒や女癖は関係ないのではないかと思わされます。

さて、いかがだったでしょうか。

偉人も、偉人である前に人間なんだという事を改めて思い知らされます。

僕も色々注意される事はありますが、悪い事はしていないのだから日々胸を張って生きて行こうと思います。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です