和合大樹のプロフィール

最新版!日本維新の会 衆議院支部長まとめ(東京・神奈川)

2021年、今年は都議選衆院選という二つの大きな選挙が待ち構えている年です。

日本維新の会は2019年の参院選を皮切りに、「大阪の政党」というイメージから脱する為、東京での勢力拡大を画策してきましたが、今年はその活動の成果が表れてくる年だと思います。

維新は東京都の25選挙区の3分の2に当たる16選挙区以上で候補者を擁立する方針で、比例東京ブロックの得票目標を100万票以上に設定。昨年末には公認を内定した12選挙区の支部長を国会内に集めて記者会見を開くなど“首都決戦”を重視している。

【2021衆院選】維新 「新たな登山ルート」で挑む – 産経ニュース

2019年の参院選では東京と神奈川で選挙区の議席を獲得するなど、躍進をみせる日本維新の会ですが、果たして衆院選ではどのような布陣で戦いを見せてくれるのでしょうか。

そこで今回は、次の衆院選で大躍進を狙う「日本維新の会」の東京、神奈川の選挙区支部長のプロフィール、SNS、ホームページをまとめていきます。

それぞれ皆、SNSで日々の活動や政策を発信しているので、気になった方がいたらチェックしてみてください!

(画像は各支部長の方々のSNSから勝手ながら拝借しております。不適切であれば削除致しますので、ご連絡ください。)

東京

東京1区 小野泰輔おのたいすけ(46歳)

海城高校卒

東京大学法学部卒

前熊本県副知事

衆議院、華の東京1区は港区、千代田区、新宿区などの東京の中心地です。

立憲民主党の海江田万里(現職)、自民党の山田美樹(現職)の仁義なき一騎打ちの中に、都知事選挙にも立候補した小野泰輔さんが殴り込みます!

都知事選挙では最も得票していた地域なので、期待できそうです。

東京2区 木内孝胤きうちたかたね(54歳)

慶應義塾大学卒

前衆議院議員

東京三菱銀行

前回、前々回と選挙区を変えて選挙に臨む木内前衆議院議員は、今回は東京2区(中央区、港区の一部、文京区、台東区の一部)で挑戦するようです。

経済に強い木内先生が国政で活躍する日が楽しみです!

東京5区 田淵正文たぶちまさふみ(62歳)

東京大学医学部卒

中目黒消化器クリニック院長

目黒区、世田谷区からなる東京5区からは、目黒区長選挙にも立候補したたぶちさんが挑戦します。

お医者様としても素晴らしい功績のある方なので、医療・社会保障制度の抜本改革に期待です。

東京8区 笠谷圭司かさたにけいじ(41歳)

東京大学経済学部卒

三田市議会議員2期

前回、木内さんが希望の党から立候補した東京8区(杉並区)では、今回笠谷さんが挑戦します。

自民党の石原伸晃(現職)という強敵ですが、頑張って欲しいです!

SNSも積極的に発信しているのが素晴らしいと思います。

東京9区 南純みなみじゅん(37歳)

大阪大学卒

北海道大学卒

サンクトペテルブルク大学卒

元PWCマネージャー

弁護士

東京9区(練馬区)からはエリート弁護士の南さんが挑戦します!

日々愚直に活動をされている方です。

不祥事もあった自民党の元経済産業大臣・菅原一秀(現職)が相手ですが、是非しがらみのない改革を訴えて自民党に打ち勝って欲しいです。

 東京10区 林智興はやしともおき(44歳)

立命館大学法学部卒

社団法人理事

東京10区(新宿の一部、中野、豊島の一部、練馬の一部)から挑戦するのは林さんです。

自民党の若手、鈴木隼人(現職)が相手ですが、都心で第三極の風を吹かせて欲しいと思います。

東京11区 前田順一郎まえだじゅんいちろう(45歳)

東京大学卒

公認会計士・税理士・行政書士

元国土交通省専門官

東京11区(板橋)からは、前回立憲民主党から挑戦した、前田順一郎さんが挑戦します。

下村博文(現職)という自民党の重鎮に是非打ち勝って欲しいと思います。

日々愚直に活動されており、本当に優秀な方なので、国政で活躍して欲しい人材です。

また、会計に関する著作も執筆されており、とても勉強になりました。

会計が驚くほどわかる魔法の10フレーズ (講談社+α新書)

東京12区 阿部司あべつかさ(38歳)

早稲田大学卒

元政策シンクタンク営業部長

世にも珍しい、公明党vs共産党という東京12区(北・豊島の一部、足立の一部、板橋の一部)に維新の旗を立てるのは、参議院議員の音喜多駿さん(東京都選出)の親友でもある阿部司さんです。

公明党は太田昭宏さん(現職)から岡本三成さん(現職)へ世代交代と言う事もあり、公明党も本気で議席を取りに来るというガチンコ勝負です。

自民党支持層や、無党派層をどこまで取り込めるかがカギになります。

たいき

参議院には音喜多駿さん、そして衆議院には阿部司さん、若いリーダーが2人タッグで国政を改革してくれることに期待です!

東京14区 西村恵美にしむらえみ(57歳)

東京大学新聞研究所卒

中央大学MBA修了

日産自動車

東京14区(墨田、荒川、台東の一部)からは、働きながら政治活動をして、子育てもするスーパーお母さん、西村恵美さんが挑戦します。

働きながら子育てをする当事者として、当事者目線の政策を国政へ届けて欲しいと思います!

東京15区 金澤結衣かなざわゆい(30歳)

上智大学理工学部卒

江崎グリコ

東京15区(江東区)からは30歳の若手、金澤ゆいさんが挑戦します。

相手は、国会で大阪都構想の住民投票の為の大都市法制定に携わり、2015年の大阪都構想の応援をしていた元維新の党の柿沢未途(現職)です。

元維新vs現維新・・・。どんな戦いになるのか楽しみな選挙区です。

東京17区 猪口幸子いのくちさちこ(64歳)

山形大学医学部卒

医療法人社団祥孝会理事長

日本医師会

東京都医師会

葛飾区医師会会員

葛飾区立小学校校医

東京17区(葛飾、江戸川の一部)では、元国民民主党の猪口さんが維新から挑戦します。

自民党の平沢勝栄(現職)という強敵ですが、医師の知見を活かして、このコロナ禍でも即戦力として活躍して欲しいと思います。

東京21区 竹田光明たけだみつあき(65歳)

東京医科歯科大学大学院修士修了

元衆議院議員

社会福祉法人理事

東京21区(八王子、立川、日野、国立、多摩の一部、稲城の一部)からは前衆議院議員の竹田光明さんが挑戦します。

経験を活かし、縁の下の力持ちとしてベンチャー政党を支えて欲しいと思います。




神奈川

神奈川1区 浅川義治あさかわよしはる(53歳)

日本大学卒

元衆議院議員秘書

元横浜市会議員

神奈川1区(横浜市中区・磯子区・金沢区)からは、元横浜市議の浅川さんが挑戦します。

神奈川政治の中心地で維新の旗を立てられるよう頑張って欲しいです!

神奈川6区 串田誠一くしだせいいち(62歳)

元法政大学大学院特任教授

弁護士

マンガ原作者(三塚蘭)

現職の衆議院議員串田誠一さんは再び神奈川6区で立憲民主党の青柳陽一郎(現職)と対決します。

そして、公明党が現職の遠山氏の擁立を見送ったことで、自民党が候補者選考を行っている状況だと言います。

関連:公明、衆院神奈川6区で擁立見送り 遠山氏辞職で、自民候補選考へ

とても優秀な方なので、引き続き国政で活躍して頂きたいと思います。

神奈川9区 吉田大成よしだたいせい(51歳)

東洋大学卒

衆院議員秘書

神奈川県議4期

神奈川9区(川崎市多摩区、宮前区の一部、麻生区)からは県議を4期務めた地元育ちの吉田大成さんが挑戦します。

日々地道に地域活動をされている中で、自民党の中山展宏(現職)、無所属の笠浩史(現職)とどんな戦いを見せてくれるか楽しみです。

神奈川10区 金村りゅうなかねむらりゅうな(41歳)

城島光力衆議員秘書

㈱SKY役員

自民党の田中和徳が長年議席を守っている神奈川県川崎市川崎区から幸区、中原区の一部にかけて広がる神奈川10区。

民主党政権時代の財務大臣・城島光力の秘書も務めた金村りゅうなさんが地盤を引き継ぎ、維新の旗の下で戦います。

児童福祉施設も経営し、自身も子育てをしている福祉・教育のスペシャリストとして、働く世代、子育て世代の感覚を政治に反映して欲しいと思います!

たいき

長年地元で秘書として活動してきた経験を活かして、新住民も多い川崎市から第三極の風を国政へ吹かせる事に期待です!

神奈川12区 水戸将史みとまさし(58歳)

慶應義塾学卒

県議3期

参議院、衆議院1期ずつ

税理士

神奈川12区(藤沢市、高座郡)は立憲民主党の阿部知子、自民党の星野剛士が激戦を繰り広げる地域です。

国会議員経験や、市長選にも挑戦経験のある実績を活かして、維新の政策を訴えて欲しいと思います!

神奈川18区 横田光弘よこたみつひろ(63歳)

慶應義塾大学卒

松下政経塾2期生

IT会社経営

神奈川18区(川崎市高津区、宮前区の一部、中原区の一部)は自民党の山際大志郎(現職)が長らく議席を保持している地域です。

人口増加の著しい川崎市で、どんな訴えをみせてくれるのか期待です!

HP、SNS共になし

今後も支部長は増えて行きそうなので、その都度更新していきます!

そして、是非とも政治家の方々にはSNSなどを利用して積極的に情報発信をして欲しいですね。

参考:日本維新の会 選挙区支部長

Amazonで人気の書籍をチェック!




8件のコメント

ご紹介いただきどうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
党本部・神奈川維新の会とも写真近日掲載されます。にもかかわらず、拾って掲載していただき感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。