和合大樹のプロフィール

大学4年生になるにあたっての抱負

4月1日、本日で遂に大学4年になりました。

ついこの前入学したと思ったらもう4年生。

早いものです。

前年度は空白の1年と言っても過言ではないくらい、「大学3年生」としては何もしてませんでした。

大学の友達とはマジで1回か2回くらいしか会ってない・・・。

前年度の反省としては、目の前のことに前のめりになりすぎたことです。

夢や目標を見失って、目下の小さな出来事に一喜一憂するのは良くないと改めて感じた1年でした。

また、就活を始めて、改めて自分の軸となるものや、やりたいことを自覚出来たので、就活をして本当に良かったなと思っています。

さて、今年度の抱負として、僕は「全部全力で楽しむ!」を掲げようと思います。

大学3年の1年間は、様々な変化や挑戦があった年でした。

しかし、正直それは全て中途半端になってしまったと強く反省しています。

好奇心と謎の義務感の中で、自分の軸を見失ってしまったからこそ、そういった状態になってしまったのだと思います。

しかし、今は違います。

明確に自分の目標に向かって、自分の考えで行動しているのです。

判断の軸が出来たからこそ、迷わずに後悔もせずに、それに向かって全力で取り組むことが出来ます。

そして、それを応援してくれる仲間や先輩、ボスなど、人にも恵まれていることに改めて気付きました。

だからこそ、何事も全力で楽しんで取り組むことが出来るマインドや環境が整っていると考えています。

そうした中で、周囲からどう思われたとしても、自分の中で納得出来るような1年にして行きます!

ということで、今年度の抱負ブログでした。

ちゃんと卒業出来る様に卒論頑張ります。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。