話題の記事

今こそハマコーのような政治家が必要だ!

僕が好きな政治家といえば誰を思い浮かべるか。

もちろん、お世話になってる音喜多さんや、尊敬している橋下徹さんなどが思い浮かびますが、やっぱりハマコー。

木更津のダニと呼ばれ、自分の全てを曝け出し、過激でスカッとするけど、かなり的を得た発言は、今の政治では見ることが出来なくなってしまいました。

中でも、ハマコーのどこが人々を惹きつけたのかと言えば、自分の弱い面や悪い面も包み隠さずオープンに発信していた所です。

今の政治家との決定的な違いはここにあると感じます。

政治家に限らず、人はみな自分の欠点や恥ずかしい所などを隠したがります

その中でも、聖人君子的要素が強く求められる政治家という人種は特にそういう傾向にあります。

しかし、ハマコーは自分の欠点や弱い面を隠したり、周囲に流された発言をしたりするようなことはありませんでした。

常に素直に本気で発言していたからこそ、あれだけ人気だったのだと思います。

そして、日本はアメリカの植民地だとか、核を持つべきだとか、共産党は人殺しだとか、様々な物議を醸す発言をしていましたが、常にその裏には、一貫した彼の姿勢の中で、強い信念と国家観、信条があったのが感じ取れました。

コロナ禍という国難の中で、ハマコーのような政治家がいたらどんなに国民の気持ちが晴れるだろうか、そんなことを考える今日この頃です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。都内での活動を経て、2021年より衆議院神奈川10区金村りゅうな事務所スタッフとして活動中。