雑談 -small talk-

「日帰りドライブ」がコロナ禍から観光地を救う!おすすめスポット紹介(栃木・日光)




コロナ禍で中々遊びに行けていない、観光に行く事が出来てない、そんな人もいるかもしれません。

そんな人は、コロナ禍だからこそ近場で「日帰りドライブ」をしてはどうでしょうか?

今回は、有名で人気なのにも関わらず、現在人が激減しているおすすめスポットを紹介したいと思います!

関連 : 「飲食店の時短営業」がいかに愚策であるか、学生バーテンダー目線で分析

関東民は「日光東照宮」へ行くべし!

栃木県日光市にある「日光東照宮」。

小学校の頃に行った事がある人も多いかと思います。

関東の人であれば、「日帰りドライブ」でも直ぐに行けてしまうのにも関わらず、このコロナ禍で殆ど観光客がおらず、落ち着いて観光が出来るスポットとなっています。(2021年1月現在)




そもそも「日光東照宮」とは?

「日光東照宮」が徳川家康が祀られている神社である事は有名な話です。

境内には「見ざる・言わざる・聞かざる」で有名な三猿の彫刻眠り猫など、動物の彫刻が各所にちりばめられています。

また、中国美術を意識した彫刻があるのも特徴的です。

日光東照宮の御利益は何?

「日光東照宮」の御利益は、

「仕事運」「上昇運」「勝負運」「健康」

があります。

「仕事運」から派生して、「就職」にも御利益があるという事で、今回僕は「日帰りドライブ」で訪れました。

観光客も少なく、まったりゆっくり自分のペースで観光出来て、人と交流する事も殆ど無く安全安心の「日帰りドライブ」でした。

特に、平日に時間がある大学生などは、飲み会を開くよりも観光客が激減した観光地へ「ドライブ」に行く方が良いのではないでしょうか。

そして、徳川家康が非常に長生きであった事から、健康祈願でも有名です。

しっかりと、新型コロナウイルスの収束を祈ってきました。(御利益あるといいな・・・)

徳川家康のお墓↓(何かが封印されていそうな雰囲気・・・)





まとめ

いかがでしたでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で、観光地の経済は冷え込み、そして我々観光する側も遊ぶ機会が無くてストレスが溜まっている時期だと思います。

そういう時こそ、「日帰りドライブ」でふらっと近場の観光地に訪れてお金を消費していくのも良いのではないでしょうか。

現在は、感染拡大防止も最重要課題ですが、同じく経済を救う事も大事な事です。

どうすれば感染が防止出来て、楽しむ事が出来て、困っている業界にお金を落とせるのか、政治家はもう少し思考を巡らせて色々な案を考えても良いのではないかと思います。

Amazonで人気の書籍をチェック!




PROFILE

TAIKI
TAIKIブロガー大学生/バーテンダー
1999年生まれ、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れて政治について勉強中。2019年10月7日よりブログ毎日更新中。2020年10月より赤羽でBARをスタート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です