和合大樹のプロフィール

君は音喜多駿を知っているか

(これは、2019年12月11日のブログです。元記事はこちら

今回は、度々僕のブログに名前、あるいは写真が登場している音喜多駿さんについて、どんな人物なのかという事を紹介していきます。

というのも音喜多さんは、政治をある程度知っている人であれば、殆どの人に知られている政治家ですが、政治に今日にの無い一般人にはあまり知られていないのが現状だと思います。

テレビや各種メディアにも出演しており、情報公開に定評のある政治家なのに、ここまで政治に皆んな興味ないのか・・・!と思うばかりです。

という訳でまずは簡単なプロフィールから紹介します!

音喜多駿

1983年東京都北区生まれの36歳。

江東区議会議員の三次ゆりかさんと2015年に結婚し、二児の父。

ステップファーザーとして育児や家事にも奮闘しています。

学歴

海城中・高校
早稲田大学政治経済学部

職歴

モエヘネシー・ルイヴィトングループ(7年)
都議会議員(2期)
地域政党「あたらしい党」代表
2019年の統一地方選で北区長選挙に落選。
その後、日本維新の会の公認を受けて参議院議員選挙に東京選挙区から出馬し、見事当選。
現在参議院議員

特徴

イケメン。
身長が低い。(俺よりは高い)
早口。頭の回転が早い。
努力家。
体力がある。
ダンスとカンフーができる。
子ども好き。
友達が多い。
よく炎上する。

ざっとこんな感じでしょうか。笑

情報公開を徹底的にこだわっており、ブログは大学生の頃から毎日更新、最近ではYouTubeも毎日更新しています。

また、若者や女性の政治参加にも積極的に力を入れており、あたらしい党の議員さんや支持者には、若者や女性の方が他の党と比べて圧倒的に多いと思います。

あたらしい党の総会や政治塾のあたラボは、小さな子どもが泣いていたり遊んでいたりしてとても和やかです。

まさに、この音喜多さんが作ったあたらしい党「あたらしい」政治のモデルじゃないかと思います。

今まで自分の意見を政治に反映しにくく、政治の恩恵を受けにくかった若者、女性の意見をもっと政治に反映させようと取り組んでいるのです。

この「あたらしい党」を橋頭堡として、若者や女性が積極的に政治に参加していけるような世の中になる事を自分も期待しています。

是非、これから地域政党として東京、関東で勢力を拡大して欲しいなと思っています。

「政治が全然わからん」

「今国会では何やってるの?」

「政治には全然興味ないけど、とりあえずちょっとくらい政治の事知っときたいな」

という方がいたら音喜多さんのTwitterをフォローするだけでもかなりの情報量が入ってくると思うので必ずフォローして下さい。笑

今回はこんな感じで音喜多駿さんという政治家の紹介を簡単にしてみました。

ここから音喜多駿という人間に興味を持ってもらい、是非音喜多さんの掲げている政策や所属されている日本維新の会、あたらしい党の政策にも興味を持っていただけると嬉しいです。

このブログに対する音喜多さんたちの反応↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。