政治 -politics-

大学3年生の夏休み、勉強も遊びも恋も就活も捨てて、ひたすらビラを配り、ポスターを貼る大学生の一日←

勉強も遊びも恋も就活も捨てて、ひたすらビラを配りポスターを貼る大学生の一日(平日Ver)は、朝の駅頭からスタートする。

大体5時に起床すれば江東区内どこでも間に合う。

起床後はまずコーヒーを注ぎ、Amazonプライムで銀英伝を見ながら準備。

そしてまだ寝ていたい気持ちと葛藤しながらも、健康の為などと適当に理由を付けて自分を納得させ、出発する。

駅頭を始めたら、無心でビラ配り。

ここで思考を働かせてしまうと、朝から俺何やってるんだモードに入るので注意が必要だ。

普通に朝からビラ配りすると良い運動になる(はずだと信じてる)し、朝の駅頭は初めてしまえばモチベの維持は楽な方だと思う。

駅頭終了後は、しばらく適当に休憩して、お昼前からポスター張りor戸別訪問を開始。

この活動の唯一の楽しみは、その地域の隠れたお店や、美味しいコーヒーが飲めるカフェを見つけられること。

地元の人におすすめを教えてもらう場合もあるし、自分で歩き回って開拓することもある。

そんな感じで活動中に遅めの昼食を済ませ、その後はひたすら無心で活動。

政治活動で大事なのは、頭を使わない事と、感情を出さない事だと思う。

とりあえず、どうすれば候補予定者が勝てるのかだけ意識していれば、必然的に自分のすべきことは見えてくる。

頭を使うと考えすぎてしまい、この活動に意味を見出そうとしてしまうし、感情を出すと絡まれた時に言い返したくなってしまう。

そんなことを念頭に置きつつ、ひたすらどぶ板活動した後は夜の駅頭。

夜の駅頭もひたすらこなすのみ。

そんなこんなで、7:00-20:00の一日の活動は終了する。

今のこの活動が楽しいかどうかと聞かれたら、楽しくないと即答できるし、これに学生生活を捧げるのは正直ばかばかしいが、この地味な活動の成果がいつか将来自分の為になると信じて頑張るしかない・・・!

ただ、総合的に見て、以前のブログにも書いた通り、ボランティア活動によって成長している気がするので、この政治の世界に入った事は今のところ良かったなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です