話題の記事

こういう時こそ、自分から歩み寄る気持ちが大切。

こんばんは。

最近、新型コロナウイルスの影響で、イライラしている人が多いですよね。

みな心に余裕がなくなってきているのかもしれません。

特に、子育てしている人や、個人事業主の方々は精神的にまいってしまっているという話をよく聞きます。

突然ですが、自分の家は普段からそこまで仲のいい家族ではなく、日常的に軽い喧嘩?的なことをしているのですが、新型コロナの自粛期間で家族がずっと家にいるようになってからは、逆に仲良くなっている気がします。

もちろん良い争いはウチのデフォルトなので変わらないですが、最近家で笑っていることが多いと思うのです。

なぜなのだろうか…!w

コロナ離婚というワードも聞く中で、割と幸せに生活できていることにとりあえず感謝しています。

そして自粛期間の中で思うのは、こういう時こそ、近くに気に食わない人がいたとしても自分から歩み寄ることが大切なのではないかという事です。普段は家に帰らないことも多いので、家族とあまり話さないですが、こういう時に自分から歩み寄って話してみると、斜に構えていた事など忘れて素直になれます。

精神的にいっぱいいっぱいになっているのは皆同じなのだから、くだらない争いをするだけでなく、自分から理解しようとして、相手の立場に立って考えてみることも必要なのではないでしょうか。

とにかく、自分が譲歩して、相手のことを考えることが大事なのです。

綺麗ごとだけど、辛い時こそ相手のことを考えられる人になりたいな、と僕は思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。都内での活動を経て、2021年より衆議院神奈川10区金村りゅうな事務所スタッフとして活動中。