和合大樹のプロフィール

高濃度人工炭酸泉の感想

本日は選挙戦5日目。

都議選も中盤戦となって参りました。

中盤戦ともなると、フルで参加している人たちにとっては疲労もかなり蓄積されてきます。

ホテルのシャワーだけでは、疲労回復に限界を感じてくるタイミングです・・・。笑

「風呂入る時間がもったいないから、大浴場に行くのは辞めておこう」

そんな気でいたのですが、僕も遂に「高濃度人工炭酸泉」の力を借りなくては、この選挙戦を戦いきれない体となってしまいました・・・!

選挙が始まった時から「入った方が良い!」と言われていたのですが、5日目にしてやっと入る事に。笑

入り口
入り口

そもそも、高濃度人工炭酸泉とは何かというと、炭酸ガスを人工的に水に溶解したものです。

炭酸ガスが自立神経を刺激する事で、免疫力アップにも繋がるそう。

そして、血行も良くなり、リラックス効果ダイエット効果もあると言います。

説明
説明

感想としては、普通の風呂と違いがわからない・・・!!笑

しかし、何か血行が良くなってる感はありましたし、結構スッキリしたので良しとしましょう。

1人暮らしの為、殆ど毎日風呂には浸からずシャワーで済ませる生活を送っていたので、久しぶりに大浴場に入りましたが、やっぱり広々とした風呂にじっくり浸かる良さを実感。

圧倒的にシャワーよりもリラックスできます。

体重
体重

そして、ついでに体重を測った所、1キロ痩せてました。

これが世に言う選挙痩せ・・・!あるいは高濃度人工炭酸泉のダイエット効果でしょうか。笑

残り4日間で、もう1キロくらい落としたいですね←

ともかく、高濃度人工炭酸泉のお陰で、明日の選挙戦も1日元気に頑張れそうです!

そして僕の演説も、この選挙戦を通してもっと上手くなっていきたいと思いますので、もし北区で見かけたら感想を教えて下さい。

都議選が終わったら演説する機会も中々無いと思いますが、決して無駄な経験ではないと思うので、何事にも全力で取り組んでいきたいと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。