和合大樹のプロフィール

街宣活動を通して、政治の原点を振り返る

本日は、朝から選挙本番を見据えたオペレーションでの活動。

久しぶりに、駅頭や地元まわり以外の活動をがっつりやったので結構疲れました。笑

事務所前
事務所前で集合写真

僕が活動している神奈川10区は、川崎区、幸区、中原区の一部という選挙区です。

この地域は、僕が約20年間育ってきたかなり思い入れの深い地域という事で、街宣活動にも力が入ります。

川崎の銀柳街チネチッタ、中原のブレーメン通りオズ通りなんかは幼い頃からずっと過ごしてきた場所。

桃太郎
チネチッタでの桃太郎
桃太郎
ブレーメン通りでの桃太郎
桃太郎
銀柳街からチネチッタまでの桃太郎

やっぱり、「自分が政治に関心を持った原点はここ川崎なんだ」と改めて実感しました。

↓原点はこちら

関連:なぜ21歳の若者が政治に対して関心を持ち、自ら行動に移すまでになったのか

そして、そんな思い入れのある街で、川崎・横浜・神奈川の政治の最前線何十年も活躍している先輩秘書の方々と一緒に仕事が出来る事は、自分にとって非常に貴重な経験だなと日々感じています。

こうした活動を通して、「ただ政治活動をする」だけではなく、自分の原点を振り返る機会になったり、チームとしての結束を深める機会になりました。

これからも、原点を忘れる事なく、地元の為に頑張っていきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。