和合大樹のプロフィール

約1年半の活動も最終盤へ これまでを振り返ると感慨深い

本日、衝撃のニュースが日本中を駆け巡りました。

なんと、11月だと目されていた衆院選が、10月19日公示の31日投開票だと言うのです。

2020年3月から、衆院選に向けての活動に携わって約1年半。

様々な出来事があれど、その山あり谷ありの活動も今月で一区切りかと思うと、感慨深い物があります。

僕が衆院選に向けて活動を初めたのは、3月下旬の事。

豊洲駅ビバホーム前で名刺を配りまくったのを思い出します。笑

そこから必死に地域まわりや街頭活動を重ね、262枚のポスターを掲示しました。

雨に降られて

その後は、地元川崎に完全に拠点を移し、地元から新しい風を吹かせるべく活動をしています。

政治からも、民間からも地元の為に働けるこの環境で自分の夢に向かう事が出来て、本当にこれまでに無いくらい充実した毎日です。

川崎駅にて

地元に戻ってからの一年は、非常に濃い一年でした。

人や環境に恵まれ、普通の人では体験出来ないような大学4年生を謳歌出来たと思います。

あと一カ月。悔いの残らぬよう、頑張るのみです。

そして、僕の真の目的である「政治を全ての地元の人に身近にする」というミッションを達成すべく全力を尽くします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。