和合大樹のプロフィール

コロナ禍で見直されるセルフケアとは?

ポジティブ

コロナ禍において、感染拡大を恐れて自主的に外出しなかったり、外出してもコロナ対策に気を遣いすぎてリラックス出来なかったりと、まさに踏んだり蹴ったりな状態精神的にも身体的にも負荷が大きい状況が続いている人も多いのではないでしょうか。

もし、ストレスを貯めこんでしまう事が多くなり、元気になれる時が少なくなったなと感じるのであれば、中原区が主催している「コロナ禍を乗り越える!セルフケアセミナー」に参加してみませんか?

関連:コロナ禍における自殺の動向 10月の自殺急増の背景について

そもそもセルフケアとは、自分自身で行うメンタルヘルス対策の事です。

メンタル不調の兆候は、初期は単純な肉体の疲労や行動、精神面の変化となって表れます。

いきなり重症になるケースは少なく、殆どの場合は軽い症状から出るため、メンタルヘルスの知識がないと本人すら気づかないことが多々あります。

深刻なメンタルヘルス不調者を出さないためにセルフケアは重要です。

中原区では、「コロナ禍を乗り越える!セルフケアセミナー」、という物を主催しており、自宅ですぐにできるセルフケアのノウハウを学ぶことができます。

今回のセミナーでは、「身体を整える食事の摂り方」「自分の勇気づけ方」「薬との付き合い方」の3つを学ぶことができます。

日時や場所は以下の通りです。

  • 日時:2021年6月27日(日)
  • 時間:午前10時~12時
  • 会場:川崎市総合自治会館ホール ( 川崎市中原区小杉3丁目600番 KOSUGI 3rd Avenue 4F )
  • 参加費:無料

詳細はこちらからご覧下さい。

【6月27日開催】食・メンタル・薬に関する「セルフケア」を知って、地域でコロナ禍を乗り越えよう! | なかはらPR (kawasaki-pr.com)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。