政治 -politics-

野党が支持されない理由

投稿日:

菅総理が誕生して、高い支持率を維持している自民党ですが、かたや野党は変わらず支持率は低いままです。

何でここまで野党の支持率が低いかと考えた時に、その要因は野党の思考の問題かなと思いました。

基本的に、今の野党や野党支持者は他責の考えが強すぎるのではないでしょうか。

確かに支持者の結束を強めるためには敵を作ってそれをひたすら批判するのがセオリーですが、一般人には中々それでは響きません。

今の野党を見ていると、結局いつも誰かのせいにしているイメージがあります。

政府が悪い、誰々が悪い、既得権益が悪い、と言ってばかりで、将来のビジョンを強く示してくれるような政党がいくつあるのでしょうか。

そもそも単純に、人のせいにばかりしてる人になんてついて行きたいと思わないし、一緒にいて楽しくないですよね。(自分も気を付けねば・・・)

やっぱり支持や人を集めるには、他責よりも自責の思考で、そしてポジティブに考えていく事が一番なのではないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です