未分類

組織内でのコミュニケーションを怠ったらダメだと思う。

どの組織でも、上司と部下、同僚とのコミュニケーションは必須だと思います。

組織が大きくなればなるほど難しいですが、それでも何かしら定期的にコミュニケーションをとっていく方法を画策すべきです。

認識のズレや怒り、不満というものは、双方の理解不足から生じるものなのではないでしょうか。

相手の性格、行動の動機、思考などがわかっていれば、ある程度の問題は何なくクリア出来るでしょうし、互いに大体の事を理解し合っているので悪口に発展する事も少なくなります。

コミュニケーションを怠りさえしなければ、無用な争いや不満のぶつかり合いなど解決出来るのです。

逆に怠ってしまうと、相手が何故そんな事をするのか、自分の事をどう思っているのかなど、中々わかりません。

変な話、戦争も国同士の真摯なコミュニケーション不足から生じた理解不足が原因になる事が多いかと思います。

何事も、コミュニケーションをとりながら皆で解決していく事が大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です