雑談 -small talk-

無駄になることを惜しまずできるか

こんばんは。今日も朝から夜まで政治活動をしています。

そして今は街頭演説をしている中、僕はその正面のカフェで大学の就活セミナーを聞いています。笑

就活と政治活動の両立←笑

でも結構つまらなくて暇なのでブログを更新します。笑

最近、周りの大人や先輩方からキャリアや普段の活動に関してアドバイスを受けることが多いのですが、単純な僕はどの言葉にも心動かされています。笑

その中でも、これは自分にできていないし、やらなきゃなと思ったのは、「無駄になることを惜しまずにできるか」という事です。

皆さんはどうなのかわかりませんが、僕は中々「無駄になる(と思う)事」を全力で取り組むことが出来ていません・・・

「どーせ自分の為にならないし・・・」とか「あんまり意味ないし・・・」とか思ってしまい中々本気で取り組むことが出来ない事が多いです。

 しかし、やっぱりそういう事に対しても真剣に取り組める人間が、「ここぞ」という時に力を発揮でき、成果を残す事が出来るのではないかと思います。

政治の世界に足を踏み入れると、色々な政治家さんについての話を聞く事がありますが、ボランティアが多く集まっていたり、多くの人から尊敬されてるなあという政治家さんは、実際に会ってみても、周囲の話を聞いてみても、愚直に小さな事にも力を入れて取り組んでいる印象を持ちます。

それが例え取り繕った姿であれど、それだけ無駄だと思えるような小さな事に対してひたすら頑張れたり、気を遣える人間は本当に凄いです。

今成功している人の多くは、無駄なく事に対しても小さな努力でも惜しんでない人なのだなあと個人的に感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です