明治大学140周年記念広告に見る、明治が早慶に勝てない理由




実は僕も今日知ったのですが、僕が通っている明治大学は今年で140周年を迎えたそうです。

そして、その記念として朝日新聞に出した広告がOB、OGの間で話題になっています。

手掛けたのは、広告業界、PR業界で名をはせている三浦崇宏さんの会社です。

広告自体は素晴らしくて素敵です。

最高学府において得られる要素を「本」で表現している所に惹かれます。

しかし、この広告を見て、「明治はだから早慶に勝てないんだ」と思ってしまったのも事実です。

もちろん、『個』を育てる教育は大切だと思います。

特に明治大学なんて大学側が本当に何もしないので、自由すぎてめちゃくちゃ『個』が身につきます。※他の大学の状況を知らないので何とも言えないですが・・・

授業に行かなくても、勉強さえすれば基本単位はとれますし、去年なんて「選挙があるから授業休みます。」と言って3か月くらい欠席しても単位がもらえました。(レポートなどの課題を行う際にはしっかり勉強してます)

学校からの干渉が殆どない為、課外活動等で結果を残している人も多くいます。

僕が一年の頃には、TwitterやInstagramに並ぶSNSを目指して起業してアプリをリリースした三年生もいました。(途中まで上手くいっていたようですが、今はどうなっていることやら・・・)

ただ、自由すぎて集団としての強さが生まれにくいのも事実です。

一応は六大学の一角であり、スポーツも強いのである程度の結束力はありますが、早慶には到底及びません。

社会に出ても、『個』としてあらゆる方面で活躍している人はいますが、集団としての弱さがあるのではないかと漠然と思います。

OBOG会が盛んでないという所にも、集団力の弱さが顕著に表れているのではないでしょうか。

要するに、『個』を強めすぎるとチームワークが育たなくなってしまうと思うのです。

僕も自分自身で、なかなか変わっているなと思う面もあるのですが、最近特に人間関係を築く事が下手くそだなと自分を省みる事もあります。

この現在の没個性社会の中で、『個』を育てる事にフォーカスされがちですが、『個』と『チームワーク』の両輪を育てる事が大事だと思います。

関連:千代田区議補選:梅田なつきさん(あたらしい党)ってどんな人?経歴、政策は?

関連:最新版!日本維新の会 衆議院支部長まとめ(東京・神奈川)

関連:「日本維新の会」の政策をわかりやすく解説!ネオリベ?右寄り?緊縮?反日?

関連:政治×DX:瞬時に必要な情報(政策)を伝える事が可能になる「政策ナンバー制度」とは

関連: グレタさんも支持!学生らが環境問題に関して、日系大企業数社に抗議の公開質問状!その理由とは

Amazonで人気の書籍をチェック!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。都内での活動を経て、2021年より衆議院神奈川10区金村りゅうな事務所スタッフとして活動中。