雑談 -small talk-

友人など身近な人にも、日頃から感謝の気持ちを伝えよう。叱ってくれる人には感謝。

こんばんは。

最近色々な事がありつつも、たまに友人と遊んで英気を養いつつ何とか頑張っております。

今回のテーマは「感謝」です。

というのも、最近本当に友達の大切さという物を痛感してます。

僕の友人達は基本的に全く政治に興味無くて、知ってる政治家なんて安倍晋三、菅義偉、小池百合子、小泉進次郎くらいだと思います。

あとは僕の影響で音喜多駿も知ってるはず。笑

そんな感じなので、特に政治の話もしないし、僕の活動についての話も基本しないのですが、つい先日友人達に会った際に、突然呆れた顔で叱られてしまいました。

彼ら彼女らは、特に政治にも関心は無いし、日本がどうとか地域がどうとかどうでも良いけど、「お前(僕)の事が心配だ。」と。

「たいきが私生活も殆ど投げ打って、そんな中でたまに色々悩みながら活動しているのを見て心配になる。」

「絶対辞めて、少なくとも減らして、もっと自分の事考えた方が良い。」

「色々頑張っても報われるとは限らないのに、誰でも出来そうな事に、たいきがそこまで時間を費やす意味がわからない。」

など皆から色々な事を言われました。

その時は「突然何なんだコイツらは…!」「俺は俺なりに考えて、報われないかもしれない中でも頑張ってるのに…!」とムカっときて少し不機嫌になったのですが、今考えてみれば、まぁ正論だし、彼ら彼女らは本当に僕の事を思って叱ってくれたのだなと感じます。

この話に出てくる友人というのは、元バイト先の友人達で、今でも月1〜2で遊ぶくらいには仲良くしています。

今までの僕の活動を見てても、たまに軽い感じで「もっと自分の為に有意義な時間使えば?」などと言われてたのですが、今回ばかりは本気で皆に言われたので考えました。

まぁ何を言われようが、僕は次の衆院選までは全力で活動するという事に変わりはないのですが、そうやって自分の事を思って叱ってくれるような友人って大切にしないとな、と思います。

衆院選まではこのまま頑張ると言ったら皆呆れていましたが、それでも今後も応援はしてくれるとの事なのでありがたい限りではあります。笑

この様に、日頃からお世話になっていたり、自分の事を考えてくれている人に、感謝の気持ちをちゃんと直接伝えねばな、と思いました。

皆さんも、自分の事を考えてくれている友人、先輩、後輩、家族などには、日頃から感謝の気持ちをしっかりと伝えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です