雑談 -small talk-

人生の大先輩から学ぶ、あるがままに、自由に生きるという事。

僕は中学生くらいの後輩から、70代くらいまでの大先輩と色々な業界の人達と幅広く仲良くして頂いている気がします。

そんな中で、現在70歳近い方から言われた事を今回取り上げたいと思います。

それは、

「人生は煩悩が多いが故に、じたばたしても意味が無い。あるがままに生きろ。」

という言葉です。

色々悩み事の多い20代前半という年齢の僕に取っては、この言葉を聞かされた時は凄く気持ちが楽になりました。笑

下手に悩んで、抱え込んでしまうよりは、あるがままに生きるのが吉ですね。笑

最近はそういった生活を心掛けてあるがままに生きています。笑

ただ、周りからの目線は非常に厳しい物がありますが…。笑

しかし、日頃お世話になっている方からも、周囲の言う事なんて気にせず自由にすれば良いんだ、と力強く言われて、元気が出ました。

もし、今悩んでいる若い方がいたら、是非一度こうした言葉を思い出して頂きたいと思います。

周囲の目線など気にせず、あるがままに生きましょう。

自分の信念や意思を強く持って活動していれば、どこかで見てくれている人はいるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です