和合大樹のプロフィール

人前で緊張せずに話すコツ

皆さんは、人前で緊張せずに話す事は出来ますか?

僕自身、人前で話したり発表したりすることは大の苦手です。

正直未だにプレゼンなどの前には緊張してしまいます。

しかし、そんな僕が人並にプレゼンを出来るようになった方法を今回は書いていきます。

最初にその方法から話してしまえば、僕がプレゼンに対する過度な苦手意識を払拭するきっかけとなったのは、街頭演説です。笑

「いやお前、そんなの普通の人はやらないし、参考になんねえよ」

と思った方もいるかと思いますが、ちょっとお待ちください。

街頭演説する機会は誰しもあるのです・・・!笑

僕だって政治家ではありませんが、お手伝いしている時にマイクで話させていただくことがあるのですから・・・!

街頭演説の良い所は、「基本誰も聞いていない」ということです。

いや、実際は誰かしら聞いていることはあるのですが、誰かが自分の演説に聞き入っている様子は、こちらから直接見えることは殆どないので、緊張することなく話すことが出来ます。

これを繰り返すことで、人前でプレゼンをする訓練になることは間違いなしです!

つまり、誰も聞いていないんだと思えば緊張なんてしなくて済むのです。

この経験を通して、僕は誰かの前でプレゼンをする際にも、「どうせ自分は学生だし、相手は僕に期待なんてしてないんだから、何も考えずに好きなようにやろ」というマインドに切り替わって、変な緊張をせずにありのままの姿で話せるようになりました。

そうすると、意外と相手は受け入れてくれるものですし、こちらも気持ちよく話せるので、プレゼン後も気軽なコミュニケーションができて、スムーズなディスカッションとなるのです。

つまり、「人前で緊張しちゃう!」という人は、政治家の事務所の門戸をたたいて「演説させてください!」と頼みに行ってみてはいかがでしょうか。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TAIKI
1999年、川崎市出身の大学生。明治大学文学部在学。趣味は歴史研究、読書、旅行。若者の政治参加推進を掲げて幅広く活動しながら、参議院議員の音喜多駿に憧れ、政治について勉強中。雑記ブログを2019年10月7日より毎日更新中。2020年10月、赤羽でBARをスタート。地元PRメディア「なかはらPR」を一人で運営。